読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い日には

 

www.adventar.org

 この内容はアドベントカレンダー「12月4日」の記事です。
 寒い日が続きますね。
「こんな日はPCでちょっとゲームでも作ってみようかな?」
ということで今回は作成のきっかけになるように2つの『ゲーム開発環境』の紹介をしたいと思います。

1つ目は
Unity です。

japan.unity3d.com

 ゲームを作ろうと思った方なら知っている方も多いと思います。
 「Unity」は2D/3Dに対応しているため色々なアイデアを試すことができ直観的に使用できるます。また、色々なデバイスに対応しているのも魅力的です。本屋さんでも、よく書籍を見かけますのでこの機会に初めてみるのも良いかもしれませんね!

2つ目は
HSPhot soup processorです。

 こちらは、もしかしたら知らない方もいるかもしれませんね。

HSP」は「HSP」と呼ばれるプログラム言語を使用します。
そのため、文法を覚えなければいけないのですが、簡潔にされているのでそこまで苦労することは無いと思います。こちらも2D/3Dのどちらも対応しています。また、言語さえ理解してしまえば気楽に作成を楽しめるので初めてプログラミングしようと思う方にもオススメです!

http://1.bp.blogspot.com/-JVeBok4nFlM/WASJSv2rPaI/AAAAAAAA_Cc/UQZ0QV_YFyIKUXbdwrVfHyG4jbSCyegogCLcB/s800/shigoto_woman_casual.png

 

<ちょっとおまけ>

HSPのインストールは簡単なのですがUnityはちょっとインストールするのがちょっと難しかったので私が参考にさせて頂いたサイトを紹介しておきます。↓

www.atmarkit.co.jp

Unityは基本英語で書かれているのでこれを期に英語の勉強もしてみるといいかもしれませんね

http://1.bp.blogspot.com/-M8ISUwwsyTU/WBsALnh4qFI/AAAAAAAA_S0/V9HBXZUWamQdSvWozICesXk9pgdD1-1FgCLcB/s800/english_listening.png

<PCに強くない私の使用感>

HSPはどういう風にすれば点が動くんだろうとアルゴリズムを考えるのが楽しく、Unityは立体的にどういう風な形にしようかなと考えるのが楽しいイメージです。

 

 

 いかがだったでしょうか?最近は、寒くなってきたので皆さん風邪を引かないように気をつけましょうね。